【速報】加藤あいが結婚!!back

【速報】加藤あいが結婚!!


続き・詳細・画像をみる

1:
 女優、加藤あい(30)が結婚することが13日、分かった。相手は数年前から友人だった
会社役員の一般男性(37)で、今春から交際に発展。“いい夫婦の日”の11月22日に
婚姻届を提出する。都内でサンケイスポーツなどの取材に応じた加藤は「居心地がよくて、
かわいいクマさんみたいな方です」と明かし、「最近幸せなので、(この状態が)ずっと
続いたらいいな」と笑顔で語った。
 大ヒットドラマ&映画「海猿」シリーズで主人公(伊藤英明)の妻を好演した演技派女優が、
プライベートでも大好きな彼とゴールインする。
 加藤によると「顔は個性的で、かわいいクマさんみたいな人」で、ボクシングやトライアスロンが
趣味というスポーツマン。共通の知人が多く、数年前からの友人だったが、急接近したのは
今年に入ってからだった。
 加藤の語学留学先の米ニューヨークに、たまたま仕事で来ていた彼と会い、
深く話す時間が多くなったことで一気に距離が縮まった。互いに食べることや
旅行が好きで、交際の“決め手”となったのも食事という。
 現地での夕食の際、加藤が「スンドゥブチゲを食べたいけど、ちょっと体調が悪いから
サムゲタンにしようかな」と悩んでいると、彼が「じゃあ両方いきましょう」と提案した。
その言葉に「私もお店をはしごするほど食べることが好きなので、『同じ感覚だ!』って、
すごくうれしくなりました」と笑顔で明かした。
 帰国後の春ごろ、彼から結婚前提の交際を申し込まれ、本格交際がスタート。
10月には仲むつまじくデートしている姿が写真週刊誌に撮られるなど、愛を育んできた。
>>2に続く
http://www.sanspo.com/geino/news/20131114/mar13111405050002-n1.html
ほおを赤らめながら結婚を報告した加藤あい。婚約指輪をもらった状況を振り返り、
「ドラマのワンシーンみたいで、現実なのかピンとこなかったですね」とハニかんだ
2:
 加藤は「ウキウキ浮足立っていた若いころの恋愛とは違って、最初からパートナーの
ような安心感、包容力がありました。一緒にいて居心地がいいです」とゾッコン。彼も
「(加藤の人柄が)温かいところが好き」などと話しているという。
 8月にハワイ旅行した際、海辺で婚約指輪とともに「結婚してください」とプロポーズされ、
「よろしくお願いします」と快諾。大安で、忘れない“いい夫婦の日”の11月22日に
結婚することを決めた。挙式は来春以降を予定。加藤は妊娠はしておらず、
今後も仕事を続ける。
 「お家でご飯を食べて晩酌しながらいろいろ話す時間が幸せなので、ずっと続いたら。
子供も1人か2人欲しいな」。最愛のパートナーを得て、演技にも磨きがかかりそうだ。
■加藤 あい(かとう・あい)
 1982年12月12日生まれ、愛知県出身。97年にフジテレビ系「ギフト」で女優デビュー。
以来、TBS系「池袋ウエストゲートパーク」など多くのドラマやCMに出演。2001年に
亜細亜大へ進学し、05年に卒業。現在、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演中。
来年1月にはTBS系「Dr.DMAT」の出演が決まっている。1メートル61、血液型O。
19:
としのわりにかわいいよね
21:
37で会社役員か どういう会社や
30:
>>21
あなたも会社作れば
社長になれますよ
31:
伊東美咲と同じような相手だと予想
36:
温泉動画でお世話になりました
お幸せに
67:
いかにもワイドショーが飛び付いてくれそうなエピソード持って来る辺り流石w
68:
80:
>>68
見事な半島顔ですな アッチ系ってホントにわかりやすいのが多いw
97:
>>80
一応言っとくがそこに写ってるのは格闘技の秋山で加藤あいの旦那じゃないぞ
70:
な?んだかなぁ?
74:
昔だったら羨ましく思えたけど、今だったら結婚できて良かったねって思える
いろいろあった人だもんね
76:
夫婦で秘湯へ
92:
>>1
加藤あいの結婚なのに、ずいぶん地味?な扱いだな…
94:
へぇー良かったね!ってスレタイ見て素直に思ったんだが、
>スンドゥブチゲ
>サムゲタン
これで一気にどうでも良くなった
26

続き・詳細・画像をみる


しまってあった冬用の通勤靴を出して夫が履いたら「アギャッッ?!!」と叫んでひっくり返った

【プリティーリズム】べる様の微笑みは爆弾の如き可愛さ

AV女優と似てる声優の画像を貼るスレ

【ネット】ニコ生主が割り込んできたお年寄り蹴とばす 「年寄りが嫌い」「もう一回蹴っ飛ばしてやろう」発言で炎上

【政治】鳩山元首相「日本人として、私は(安倍首相の発言を)深く恥じる」 香港TV

フィリピンの台風被害の画像を貼っていく

back 削除依頼&連絡先