自転車で九州南部に行ってきたから写真うp…前編back

自転車で九州南部に行ってきたから写真うp…前編


続き・詳細・画像をみる


今年の9月に行ってきた。
3 : 以下、
一日目。11時に佐賀を出発。
大牟田経由で熊本に向かう。
 スポンサードリンク
 
4 : 以下、
宮崎はある?都城は?
8 : 以下、
>>4
高千穂に行きました。
7 : 以下、
なにしにいったの?
15 : 以下、
>>7
特に目的もなく一人旅ですwww
6 : 以下、
平坦な道が続く。
9 : 以下、
青看板に鹿児島の文字が現れる。
熊本城には18時半に到着。
チャリで来るのは実は四回目。
この日は熊本市内のネカフェに宿泊。
初日から日焼けで顔が痛い…
13 : 以下、
>>9
俺と同じバッグだわオレンジ
10 : 以下、
二日目。阿蘇方面に向かう。
朝から頭痛やら鼻水やらが止まらず、体調がすぐれなかった。
それでも先に進む。
27 : 以下、
まさかのママチャリ
11 : 以下、
昔見たさかもととかいうチャリに似てるな
14 : 以下、
>>11
俺もさかもとかと思った
18 : 以下、
ママチャリで行ったのかw
21 : 以下、
>>18
六段変なので割と快適でした。
19 : 以下、
何泊?
24 : 以下、
>>19
旅行日数は18日です。
そのうち移動に費やしたのは二週間くらい。
26 : 以下、
>>24
意外に長いなw w w
16 : 以下、
大観峰に行こうかとも思ったけど、断念した。
ゆるやかな上り坂が続く。
20 : 以下、
>>16
こに先の坂よくママチャリで登ったな
22 : 以下、
>>16
この道阿蘇までずっと登りだよね
健脚だなあ
17 : 以下、
熊本いたのかよ
俺に声かけろよ
23 : 以下、
この日は阿蘇を走り回ろうと思っていたが、一気に高千穂に向かうことにした。
25 : 以下、
大観望良いとこだぞ
行けば良かったのに
28 : 以下、
>>25
実は大観峰にはGWにママチャリで行ってきましたwww
朝焼けが最高でした!!
34 : 以下、
>>28
既に行ってたかすまんwwww
てか大観望って字面見て即レスしてしまったが、九州人なんだな
割とうちの近く写っててビビった
30 : 以下、
景色がいいので、楽しく走れた。
体調もよくなってきた。
ただ尻の割れ目や股関節付近の皮膚がヒリヒリしてきた。
31 : 以下、
さらに山の奥のほうへ。
なかなか急な上り坂が続く。
上り坂は基本的にチャリを押して進む。
32 : 以下、
俺、宮崎の田舎出身だから、懐かしい
33 : 以下、
阿蘇や高千穂をチャリで行くという発想がなかった
35 : 以下、
トンネルを抜けてからは下り坂が続いた。
山奥やな?。
36 : 以下、
俺の地元とおったんだな
37 : 以下、
途中、川魚定食屋で昼ごはん。
美味い!!!
42 : 以下、
>>37
ごはんそれで一食分なの?
よく食べるなwww
44 : 以下、
>>42
ちょいと奮発しましたwww
旅行中の食事は基本的に菓子パンでした。
38 : 以下、
美味いごはんで気力回復!!
ガンガン進んでいく。
39 : 以下、
宮崎県に突入!!
40 : 以下、
もう少し!!
57 : 以下、
>>40
九州の電車ってかっちょいいの多いよね
41 : 以下、
高千穂に来た!!
まずは高千穂神社へ。
続いて本命、高千穂峡に向かう。
かなり急な坂を下っていく。
43 : 以下、
あの滝には行ったの?
45 : 以下、
ママチャリでよく頑張ったな
荷物すくねえな
46 : 以下、
到着!!!
以前からずっと訪れたかった高千穂峡!!
チャリだと、目的地に辿り着いた時の達成感がホントに大きいwwww
47 : 以下、
>>46
おー俺もここいきてぇ
49 : 以下、
ライブカメラの前でポーズをとってみた。
携帯からライブカメラを視聴すると、ちゃんと自分が映ってた(笑)
こいつがライブカメラ。
52 : 以下、
ボートに乗りたかったけど、増水していたため、貸出をしていなかった。残念。
この日は高千穂のビジネスホテルに宿泊することにした。
顔が日焼けで痛かった。
ヒリヒリ痛む尻の割れ目や股関節あたりの皮膚のほうも確認してみると、やはり赤くなっていた。
56 : 以下、
ホテルの部屋に荷物を置いて、高千穂神社に向かう。
高千穂神社では、毎日夜に神楽をやっているので、それを見に行く。
神楽殿。ワクワクしてきたぞ。
58 : 以下、
夜神楽の演目は4つ。
 そのうち3つの内容が、アマテラスオオミカミの岩戸隠れの伝説。
 正直に言うと、日本神話の内容は全然知らない…
 しかし、タヂカラオが岩戸をこじ開けるシーンは感激した。
59 : 以下、
4つめ、最後の演目は、イザナギとイザナミの二神の舞。
観客席のほうに出てきて、観客に絡んでいたwwww
夜神楽のあとはホテルに直行してすぐ寝た。
60 : 以下、
三日目。天岩戸に向かう。
高千穂から少し離れたところにある。
チャリは訪れた場所の景色を直に感じることが出来るから楽しい。
61 : 以下、
神楽って何分くらいやってるの?
62 : 以下、
>>61
1演目がそれぞれ15分前後のほぼ同じ時間で、全部で60分ありました。
63 : 以下、
とうちゃーく。
まずは天岩戸神社へ。
昨夜の夜神楽が脳裏に浮かぶ。
神職さんに、天岩戸が拝観できる場所のほうにも案内をしてもらった。
ただし、そちらは神域のため撮影は禁止。
64 : 以下、
次は天安河原へ。天岩戸神社のすぐそばにある。
水が澄んでいて綺麗。
65 : 以下、
川に沿って歩いた先に洞窟がある。
その中では石が積み上げられている。
幻想的な風景だった。
ここは超オススメ。
綺麗で居心地のよい、お気に入りの場所です。
66 : 以下、
次は天岩戸神社へ。最初に訪れたほうとは別のもの。
こちらが東宮だったかな?
神社の雰囲気が、タクシーのせいで若干損なわれた(笑)
67 : 以下、
ママチャリはこだわり?
ロードにはしないの?
68 : 以下、
>>67
自転車素人ですから、ロードとかにはまだ手は出せそうにないですね…
しばらくはママチャリで頑張るつもりですwww
69 : 以下、
神社をあとにして、延岡に向かう。
元々は阿蘇を中心に走り回ろうと思っていたけど、阿蘇に戻るのが面倒臭かった。
70 : 以下、
山あり谷あり、けどほぼ下り。
こんな険しい場所によく道を作れたなーっと思う。
日本一長いアーチ橋。渡ってはいない。
71 : 以下、
下りが続き、チョー楽。
道の駅とデカいかぼちゃ。
結構遠くまで来たなぁ?。
72 : 以下、
>>71
綺麗な?
73 : 以下、
高千穂いいところだな?
74 : 以下、
高い場所で撮影すると、携帯を落とさないかと不安になる。
下っていくにつれ、徐々に川に近づく。
77 : 以下、
延岡出身だけど、高千穂行ったこと無いから羨ましい
宮崎空港の神楽のカラクリってまだあるのかな
135 : 以下、
>>77
カラクリは現役だよ
78 : 以下、
高千穂から延岡は高い橋がたくさんあって景色が
凄く良かった覚えがある
川も綺麗だし癒される
79 : 以下、
延岡までもう少し。
甲子園惜しかったよなぁ。
そして到着。
この日は延岡のネカフェに宿泊。
80 : 以下、
俺も今度ロードでここ行ってみるか…
81 : 以下、
オグラのチキン南蛮は食べた?
85 : 以下、
>>81
チキン南蛮食ってなす…
ご当地料理あまり食べないんだよなぁ。
83 : 以下、
四日目。目的地未定のまま南下する。
曇り空のほうが肌には優しい。
86 : 以下、
昨日、日向でサル被害が続出しているというニュースを見た。
天気も微妙だし、何よりサルに襲われるのは怖いので先を急ぐ。
87 : 以下、
道の駅で休憩。
この日はえびの高原に向かうことにした。
この日のうちにえびの高原に行くか、それとも宮崎まで行き翌日日南海岸に行くかで迷った。
88 : 以下、
マイペースに、しかし着実に前進していく。
89 : 以下、
九州は宮崎だけまだいったことないな
90 : 以下、
温泉を見つけたので汗を流す。
汗を流してサッパリだぜ。
そして風呂上りはやはり牛乳だぜ。
91 : 以下、
引き続き前進。
まだまだ先は長い。
92 : 以下、
温泉でリフレッシュはしたものの、移動が続くとちょっとしんどい。
案内に「えびの高原」という文字が出てきた。遠い…
93 : 以下、
のどかだなあ
94 : 以下、
終わりが見えねぇ…
95 : 以下、
チャリこいだ後の温泉は最高だけど
そのあと何もしたくなくなるよね
96 : 以下、
>>95
あるあるwwwww
温泉入ったあと、一時間くらい昼寝することもありましたwwww
97 : 以下、
車でも大変なのにようやるな
98 : 以下、
遠い?!!遠すぎるぞぉ?!!
この日えびのに行くのは諦め、、小林市内のどこかで宿泊しようと思った。
99 : 以下、
道の駅「ゆ?ぱるのじり」に到着。
温泉で汗を流す。
この道の駅、温泉だけでなく、宿泊施設も備えていた。
そういうわけで、この日は道の駅に宿泊。
この日は100キロ近く移動した。ゆっくり休んだ。
幸いサルに襲われることはなかった。
100 : 以下、
五日目。霧島を巡ることにした。
えびの高原については、寄れたらいいなってくらいの気持ちになった()
101 : 以下、
霧島には、一年前に電車で来たことがある。
ただし、その時は霧島神宮にしか行ってない。バスの本数も少なかったしね。
だから、今回はゆっくり巡ろうと思った。
102 : 以下、
狭野神社に来た。
ひっそりと佇む神社は大好きです。
104 : 以下、
神社の写真を撮影していると、参拝に来た地元のおばさんに声を掛けられた。
 俺 「高千穂峰って自転車で行けるでしょうか?」
おばさん「結構登らんといかんけど、歩いて登る人もおるよ」
高千穂峰に行くことにした。目指すは天の逆鉾。
106 : 以下、
高千穂峰は以前勧められたこともあり、行ってみたいと思っていた。
御池。後ろの雲がかった山は高千穂峰?
高千穂峰が高千穂町にあると思っていたのはボクだけじゃないと思います(笑)
107 : 以下、
マイペースでもとにかく前進。
チャリ旅においては、スピードよりも、ずっと立ち止まらないことのほうが大切だと思ってる。
108 : 以下、
お腹が空いたので、お昼ごはん。
「流しそうめん」という幟があったので寄らずにはいられなかった。
湧水を飲みまくったwww
美味いぞおおおお!!!
お腹が空いているとより美味い!!!
109 : 以下、
旅行中は1日何kmぐらい走ってた?
111 : 以下、
>>109
一日70?80kmを目安に、あまり無理をしないように走りました。
少ないときは40km、一番多くても100kmくらいです。
112 : 以下、
>>111
パンクとかのトラブルはあった?
114 : 以下、
>>112
トラブルは二回です。
それについても後ほど書いていきます。
113 : 以下、
>>111
ママチャリでもそんだけ走れるもんなんだな
普段からよくチャリで走ってるの?
115 : 以下、
>>113
2月?3月にかけては九州一周、GWには大観峰に行きました。
チャリで出かけるのは連休くらいで、普段は引きこもりwww
117 : 以下、
いつもスレ立ててる人か
110 : 以下、
食事をしながら、店のご主人とお話しをした。
30年近く店をやっているそうで、いろいろな人が店に訪れたとのこと。
その中にはもちろん自転車で旅をしている人もいるため、ママチャリで来たと話してもそこまで驚かれることはなかった(笑)
しかし、「若いうち、大学生のうちだからこそ出来ることだから、精一杯楽しみなさい」と応援してもらった。
116 : 以下、
 俺 「高千穂峰に行こうと思ってます」
ご主人「高千穂河原までは自転車で登れるけど、そこから先は徒歩で登らないといけないよ」
 俺 「結構キツイですかね?」
ご主人「歩いて登る人もいるよ」
 俺 「そこはがんばりますwww」
ご主人「高千穂峰はこの先まっすぐだけど、高千穂牧場にも寄ってみたら? この先少し進んで曲がれば行けるよ」
そういうわけで、高千穂牧場に向かうことにした。
店を出発しようとしたところ、ご主人がペットボトルのお茶を渡してくれた。
旅先で触れる人の優しさはとっても嬉しい。
118 : 以下、
>>116
アメリカ国旗が…
119 : 以下、
高千穂牧場にはすぐに着いた。
地面に寝そべって、羊さんとツーショット。
よく見るとそこら中にうんこが落ちていた()
気にしたら負け。
いい眺めだぜ。 
牛さん。
121 : 以下、
>>119
高千穂牧場懐かしい!
職場体験とか遠足行ったんだよなー
120 : 以下、
宮崎多くてびっくりです
すごく嬉しい
122 : 以下、
高千穂牧場で美味しいもの食べたいところだが、先ほど昼ごはんを食べたばかりなので我慢。
高千穂峰に向かう。
鹿児島県に突入!!
123 : 以下、
高千穂峰の登山口、高千穂河原までの距離は7kmくらい。距離はね。
上り坂。上り坂。上り坂。上り坂。
ずっとずっと上り坂。上り坂。上り坂。 
前進あるのみ。
124 : 以下、
1時間半の闘いの末、ついに到着!!
でもまだまだ前座にすぎないのよね。
相棒は置いていく。
いざ、高千穂峰へ。待ってろ天の逆鉾。
126 : 以下、
霧島神宮旧宮跡。
汗だくではあるものの、これくらいの道ならば楽勝!!
この時点ではそう思っていた。
128 : 以下、
本番はこれからだぜぇ…
かなりの急斜面の上、足場が崩れやすいため、ガンガン体力が奪われる。
 
俺 「なんだよこれええええ!!!きつすぎるうううううううう!!!」
叫んだ。心の中だけじゃなくて声に出して。
129 : 以下、
高千穂いいね
神がいそう
131 : 以下、
心が折れそうなとき、30代くらいのご夫妻が下ってきた。
多分俺の叫び声も聞かれちゃってる。恥ずかしい…
宮崎市内からお越しとのこと。
佐賀からママチャリで来たと話すと、驚かれ、応援されたwww
ご夫妻「今の道は下りの時は楽だけど、上りのときは大変だよwww」
 俺 「や、やっぱりですかwwww」
ご夫妻「私たちの上った道のほうがまだ楽だよ、ここから横に進めばそっちの道に辿り着くよ」
 俺 「あ、ありがとうございます…www そっちのほうに、む、向かいます…www」
 
流石に疲労は隠せない…www
132 : 以下、
 俺 「て、天の逆鉾は、この先にあるんですよね…?」
ご夫妻「そうそう、でも、まだまだ先のほうだよ(笑)」
 俺 「ぬおおおおお…!!ま、まだまだ、結構あります…?」
ご夫妻「ここを登って、馬が背を通り、下ると神社があるんですよ。
  そこからさらに上らないといけない。
  しかも、この道よりさらに崩れやすいよwww」
 俺 「そこは…気合でなんとかしてみせますッッ!!!」
ご夫妻「絶対感動するよ!!! そうだ、これを持っていきなさい」
おにぎり二つ、あんぱん二つ、そしてお茶を頂いた。
そして撮影もしてもらった。
やっぱり疲労は隠せない…www
133 : 以下、
心が折れかけていたところで、ご夫妻の優しさに触れ、勇気が湧いてきた!!!
ご夫妻と別れ、さきほど教えてもらった道に向かう。お二人には本当に感謝!!
やっと斜面を抜けた!!
134 : 以下、
御鉢。こいつの側面を上っていたらしい。
しかし、どうやらまだ中ボスに過ぎないようだ。
だが、中ボスであれラスボスであれ、恐れるものは何もな?い!!
下ると白い神社が。
136 : 以下、
いよいよラスボスへ。
鹿?よくこんなところにいるな。 
ゴールらしきものが見えてきた。
137 : 以下、
着いたあああああああああああ!!!
天の逆鉾!!!!!
たどり着いた時の達成感は最高のものだった!!!
138 : 以下、
変に観光地化してなくて、いい雰囲気だな
139 : 以下、
雲の合間から時折日が差し込む。
中二心がソソられる…!!!
なぜか逆鉾にはアブが集っていた。
140 : 以下、
御鉢を一望!!!
曇っているのも幻想的でいい感じ!!!
141 : 以下、
高千穂登りきったの!?
旅の道中でスゴいな
142 : 以下、
ご夫妻のおっしゃる通り、下りはかなり楽だったwwwww
高千穂河原から先も下りwwwwww
汗だくになりながら必死こいて上った道を一気に下るのは爽快だったwwwwww
しかし流石に疲れたので、霧島神宮に寄ってから、国分を目指すことにした。
144 : 以下、
よぉ、一年ぶりだな。
装飾が美しい。
バスの本数が少なくて、帰りは最寄駅まで必死こいてダッシュで向かったなぁ。
…という一年前の思い出に浸る(笑)
146 : 以下、
一気に下っていく。
ずっと下りかと思いきや、暗い山道、しかも上り坂が待ち受けていた。
疲れてんだから勘弁してヨ。
街の明かりが見えれば一安心。
 
この日は国分のネカフェに宿泊。
147 : 以下、
六日目。鹿児島経由で指宿に向かう。
ここまでパンクなしで順調♪
148 : 以下、
鹿児島市内に突入!!
…する前に前輪がパンクした()
夜道誘導のための、反射板が付いた棒に激突したらパンクした。
まったくテンション下がっちゃうねー。
ちなみにパンク修理道具は持参していない。アホス。
149 : 以下、
自転車を押し進めるのだけれども、路側帯が狭い!!
しかも進むにつれて狭くなっていく!!
トラックすれすれ。後戻りも出来ん。
死ぬんじゃねーかと思った()
150 : 以下、
狭い道をなんとか脱出。生きた心地がしなかった、マジで。
脱出後、仙巌園近くのジョイフルで昼ごはん。
ウェイターさんが自転車で来たことに気づき、水を持っていきなさい、と言ってくれた。
さきほど死ぬ思いをしたので、ウェイターさんが神様に思えた。
死ぬ思いをしていなくても、すごく嬉しかったに違いない。
151 : 以下、
この先からは走りやすい道になった。
鹿児島市内の自転車屋でパンク修理をしてもらった。
 
自転車屋の主人「これ、前輪はぶつかってパンクしたんですか?」
 俺  「はい、道に立ってる棒にぶつかったらパンクしました…」
自転車屋の主人「荷物を籠に入れているとパンクしやすくなりますよ?
   要らないチューブがありますので、それで荷台にくくりつけるといいですよ」
そういうわけで、チューブを手に入れ、荷物は後ろにくくりつけることにした。
少し旅人感が増したと思うwww
152 : 以下、
ママチャリとか剛脚過ぎだろ
是非ロードバイクに乗ってほしい
153 : 以下、
>>152
上り坂はチャリを押してますけどねー。
金ないから、しばらくはママチャリに乗り続けるつもりですwww
155 : 以下、
>>153
ちなみにお前が通った姶良市街地沿いに住んでるわ
よくあの恐ろしい酷10号線走りきったな
156 : 以下、
>>155
あの道はもう二度と通りたくないwwww
154 : 以下、
鹿児島中央駅に来た!!
駅は改修中だった。
引き続き、指宿に向かっていく。
自転車屋の主人には、枕崎に行くことも勧められた。
枕崎には翌日向かうことにした。
157 : 以下、
海沿いの道なので、また狭い道になるのではないかと怯えたが、大丈夫だった。
道の駅「喜入」で温泉に入る。
石油中継備蓄基地。
世界最大らしい。
158 : 以下、
熊本で家の目の前の写真あったわ。ちょうど高千穂行こうとしてたんだ。
旅行したのはいつですか?
160 : 以下、
>>158
高千穂はいいぞぉー。
旅行したのは今年の9月です。
9月に入ってすぐに出発しました。
159 : 以下、
俺も8月にロードで岐阜から下関まで走ったよ
5日かかった
161 : 以下、
指宿に突入。
ソフトクリームうめぇ。
162 : 以下、
タフいなぁ
鹿児島いいよな
開聞岳が本当に美しかった
164 : 以下、
>>162
開聞岳綺麗ですよね!!
指宿から枕崎を走る間、開聞岳ばっかり撮ってましたwwww
163 : 以下、
しまなみチャリで行ったけど良かったな
165 : 以下、
到着!!
前日泊まったネカフェで調べたところによると、指宿には駅近くにネカフェがあるということだった。
しかし、コンビニの店員さんに尋ねたところ、なくなってしまったということだ。
代わりに、日本一安いという旅館を教えてもらった。
その旅館は一駅先にあるということだ。店員さんありがとう!!
早向かう。
もっと夜景を綺麗に撮れるようになりたい。
166 : 以下、
その旅館にはすぐに着いた。
カツオのたたき!!
お腹も空いていたのでむっちゃ美味かった!!
とても居心地がよかった。ネカフェやビジホでは味わえないね。
167 : 以下、
七日目。枕崎に向け出発。
朝のエネルギーを補充!!
開聞岳!!
テンションが上がったwwww
168 : 以下、
まずは長崎鼻に向かう。
169 : 以下、
島には行ってねーんか?
172 : 以下、
>>169
チャリでは行ってないですねー。
種子島とか行きたかった。
174 : 以下、
>>172
俺の地元じゃねーか
良い所だゼ
170 : 以下、
龍宮神社!!
長崎鼻!!!
浦島太郎の話のもとになったんだとか。
開聞岳!!
九州の南の端っこにいるんだなぁ。
173 : 以下、
傘雲がいい感じ
175 : 以下、
お土産屋で冷茶が飲めるということで、入って休憩した。
休憩だけをするつもりだったが、お土産屋のおばちゃんの商売トークに負けて、ついお土産を買ってしまったwww
店員のおじさんや団体で来ていたおじいさんには、自転車旅を応援されたwww
次は開聞岳に向かう。
176 : 以下、
開聞岳を走るには、狭いトンネルを通らないといけないということだった。
怖いいいいいいい。
昼だというのに、薄暗くて気味が悪く、心拍数が跳ねあがった。
トンネルを抜けると安心したwww
177 : 以下、
おお、えびの市通ったのか
てことは俺の職場の前を走っていったんだなwww
178 : 以下、
>>177
えびの市には結局たどり着けなかったでござる。
気力が足りなかったでござる…
180 : 以下、
>>178
なるほど
まぁ何もないとこだけどね
道の駅が新しく出来たくらい
ちなみにちょうど9月頃のえびの高原の画像
181 : 以下、
>>180
ぬおおおおおお行きたいいいいいいいい
えびの高原はいつかリベンジしたいなぁ。
186 : 以下、
>>181
10/20にえびの高原ヒルクライムがあるよ
クロスバイクやMTBでの参加もおk
179 : 以下、
俺は今、開聞岳を走ってるぞ?。
182 : 以下、
公園に出た。名前はよく覚えていない。
はなぜ公園だったかな?
185 : 以下、
引き続き枕崎に向かっていく。
このあたりは景色がよくて走っていて気持ちがよかった。
187 : 以下、
こいつがロードに乗り換えたらどうなるんだよ…
>>1はどこに住んでるの?
189 : 以下、
規制くらった…
神社に来た。名前はかまふた神社だったかな?
>>187
佐賀に住んでます。
今回の旅行の出発地点も佐賀。
190 : 以下、
おおいいねこういうスレ
水俣住みだけど通った?
191 : 以下、
>>190
帰りに通りましたぜ。
枕崎まであと少し。
196 : 以下、
到着!!!
日帰りするつもりだったけど、また同じ道を戻るのはしんどいので、枕崎に宿泊することにした。
海のほうに向かってみる。
197 : 以下、

続き・詳細・画像をみる


【悲報】孤独のグルメ掲載店が「もう来るな」 “アームロック店”から悲鳴

【日韓】慰安婦問題担当の在米コリアン:「NHK・共同通信・朝日・毎日のNY特派員と交流、対日戦略を練っています」★2

“暴力団に流れた疑いも” 電通子会社が60億円の詐欺被害に、LED開発会社など数十カ所を家宅捜索…警視庁

昨日国体の開会式をテレビで見ていたら

【画像あり】平野綾さん爆乳すぎワロタwwwwwwwwwwwwww

【声優】平野綾さんが巨乳になる

back 削除依頼&連絡先