転生的なものを繰り返してるがもう嫌だback

転生的なものを繰り返してるがもう嫌だ


続き・詳細・画像をみる

1:
いつも死んで次に行く
2:
前はどこのだれでどうやって死んだんだ?
4:
>>2
今生きてるのは多分4回目だと思うんだけど、前の記憶的なものは断片的な物しか思い出せない
5:
聴きたい
6:
>>5
レスありがとう
自分から話すのは苦手だから、質問して行ってくれると嬉しい
7:
どんなシーンをよく見るの?
10:
>>7
見る回数は1回だけ。
見るというか、デジャヴュみたいなかんじ。
でも、普通のデジャヴュより、鮮明に、周りの声、背景、人物、感触、だとかが異常なくらいに頭の中をかき回す感じ。
でも、これだけじゃ普通のデジャヴュにしか聞こえない、って思う人もいると思うんだけど、普通のデジャヴュより、違う箇所があって、その思い出すものが平行に、2個3個、って、同時に思い出すんだ。
例をあげると、今、俺が、牛乳を飲むとする。その時に、一つ前の人生、二つ前の人生の中から、今行っている行動に一番近い状況を、思いだす
25:
>>10
時空を越えてデジャヴしちゃうんですね。なんかすごいな
1?4回目までの時系列っていうのは
日常の中でそのようにどんどん出てくるピースが繋がっていって
できたものなんでしょうか。
32:
>>25
まず4回目ということが、間違いかもしれません。多分何十回も転生というものを繰り返しているのかもしれないです、
今まで見てきた記憶は数え切れないくらい多いものだったので、今生きている人生の記憶と、前の記憶がグチャグチャになり、
前の人生では友人だった人が今の人生では、赤の他人だということもあり、先ほど書いたようなことが起こりましたね。
他にも、前の記憶での中では兄弟がいて、今の人生の記憶と合体して、親に、「あれ、今日はねぇちゃん帰ってこないの?」と、発言して病院に連れて行かれたりしましたw
36:
>>32
大雑把に考えても4回分の人生に相当しそうな量っていうのは相当ですね。
面識がなくても魂が覚えててちゃんと結びつくのが不思議。
兄弟や家族だったりなんかしたら昨日今日の記憶とごっちゃになるほど強い結びつきがあるのも納得できるような。
37:
>>36
そうですね、本当につまらないことでも色々な記憶が出てきますので、ですが最近は一日に20回程度に落ちました。
それと話が変わりますが他の人生では、自分はあまり長生きしたことがなく、いい死に方がありません。感覚もあるからもう死ぬことに抵抗はなくなりましたw
8:
まず転生ってどうやんだよ
148:
>>8
まず成仏して天国と言われる異次元に行かなきゃならないな。そっからだ。
成仏せず、地獄に落ちるとそこからは転生出来ない。
9:
転生したそれぞれの
時代や国、言語なんか想い出せる?
13:
>>9
言語、国は、分からない、
一つ一つ、科学の進歩は違う。
クローンが法律的に禁じられていない世界の記憶もあった。
15:
>>13
成程。パラレルに移動してるっぽいね
33:
>>15
これは転生ではなく並行する世界の記憶、ということですか?
34:
>>33
そう。並行世界を移動(記憶を共有)している印象を受ける。
35:
>>34
自分の名前が今まで見てきたものの中で全て同じか、近い名前のものが多いからその可能性は、十分にあるかもしれません。
16:
>>15
自分が戦争で、死んだ記憶もあったよ、
それを思い出すきっかけになったのは、中学の頃に、エアガンで遊んでた時だったな笑
17:
>>16
僅かなきっかけでフラッシュバックしてたら
精神的にしんどそう。一番、印象に残ってるのはどんな状況?
20:
>>17
印象に残ってるというか、今まで思い出してたことは、前世の記憶だと確信したものがある。
それは高校生の頃だったんだけど、自分は高校生活になれなく、友達があんまりいなかったんだ、だから何の用もなくよく遠くのほうに電車とかでぶらぶらしに行ってたんだ。
それで、その日は、暑かったからコンビニ寄ってガリガリ君でも食べようかと意気揚々とコンビニ向かってたんだけど、
21:
ふと横見てみると中学生の時に好きだったけど、転校しちゃった女の子がおばちゃんに道を聞かれてたんだ、だから勇気出して声掛けようと思って歩き出したんだ
それと同時女の子がおばちゃんに微笑んだ瞬間にフラッシュバックが起こった
22:
うわーまたかよと思っていても、頭にまた新しい記憶が出てくる。そしてその内容が女の子が不良に絡まれて自分が止めに入るってものだった。
その時は、おお、俺は昔はこんなことできたんだなぁと、記憶に浸ってた。
この頃になると、フラッシュバックすることに驚きは特になく、日常を過ごしていた
で、美咲?久しぶり、と声を掛けたんだけど
不思議な顔して、「何処かであったことある?」って。
23:
その時にまたフラッシュバックが、おこったんだけどその内容が、自分が、目の前に居る女の子そっくりな子に、声を掛けるって内容だった。
うわぁ、またつまらないことで頭の中の容量減らされるのかよと思った時
あれ、おかしい、と思った、今まで誰かに喋りかける時にフラッシュバックすることは、多々あったが、その時には今喋っている相手の顔と、記憶の中の顔、声は一致したことがない。
24:
でも、今回は違う、背景、雑踏、生活音は、違うけれど、今自分が話している子の顔、表情、声が、全く一緒だった
この時に昔見た記憶を思い出した。
中学生の頃に、仲の良かった女の子が転校するということでお別れ会したんだ。
それで皆がその子に、今までの楽しかった事を伝えてるんだ。
俺はその子が好きだったんだけど、勇気がなくて、何も起こらずお別れ会が終了。
っていう記憶。
27:
勘のいい人はもう気づいてると思うけど、
この記憶を見たのは小学生の頃に、女の子が転校する時にフラッシュバックした記憶。
だが今となってはそれが前の記憶なのか現実なのかがわからなくなって、今目の前に居る女の子が、友達だと思っている
28:
また話が戻るが、何処かで会ったことある?と聞かれた後に、一応名前を聞いて見た。
俺の知っている限りの記憶の中でのこの子は、美咲という名前だった。美咲っていうのは苗字です。
そうすると彼女は、なぜ分かったの?と答えた。
自分は、この時にもう、よくわからなくなっていた為、名前を聞いた後に、逃げ出すようにその場を去りました
26:
>>20 - >>24
興味深い。どうも有難う
12:
断片的な記憶とは具体的にはどのようなもの?
最初にそれを思い出したのは何歳くらいの時?何かキッカケはあったのかな
14:
>>12
6歳の時に車に引かれれそうになった時から記憶のフラッシュバックがおこってる。
そして引かれそうになった時に、2つ思い出した。
前の人生の二つは、多分車に引かれて死んでると思う
だから、本当につまらないことでも、他の記憶と並行して思い出す。
これが、年を重ねるに連れて少なくなってきている
18:
>>14
答えてくれてありがとう。フラッシュバック形式で想起されるんだね
車の運転してる時とかに突然それが起きたら難儀しそうだね
53:
>>14 を見る限りでは加齢によって減少傾向にあるようだから、このまま落ち着いていくと良いな
病院に連れて行かれたこともあるようだけど、
医師には何と言われた?
55:
>>53
ですので、車だとか、バイクには乗ることが出来ないですw
年と共にこの現象は少なくなっているのは嬉しいですが、このおかげで色々分かってよかった面もあります。嫌な思いが9割ですがw
病院には、ばあちゃんに連れて行かれましたが、特に何も問題はなかったそうです。
ばあちゃんは、キリストに対しての信仰が物凄いので、「神さんから特別な物貰ったんかもね」と言ってました
30:
この事があったから、自分の今まで感じてきた一つ一つの記憶は、一つ前の人生記憶であるのかもしれないと確信しました。
自分の家はキリスト教だから、転生という言葉はあまり良くないため親に最初に話した時は嫌がられてましたw
38:
思い起こされる記憶はほとんど近現代的なものなのかな?
たとえば戦国時代みたいに時代に隔たりがある記憶とか
極端だけどドラゴンが飛び交うようなファンタジック世界とか
異質な境遇の記憶ってある?
39:
>>38
ドラゴンなど架空上すぎる生物などはありませんが、恐竜のような生物が隔離され飼育、その細胞を使い人間に摂取させ人体実験をし、問題になっていたという記憶はあります。実際今生きている世界より人類が進化している記憶も多々あります。
科学が進歩している世界では多少は今の東京や都会に比べて対して変わりはありませんね。
ですが、電車や交通手段に使われる物の見た目は未来的な物が多かったと思います
40:
基本、今の時代のような記憶しかみませんね
41:
>>39
まるで異種間遺伝子交配だな。進化した人類というのも気になる
ありがとう非常に興味深い。
ささいなことから記憶が呼び起こされるとのことだけど、
実際の行動から以外にも、たとえばテレビ番組や書籍の文章など
メディア情報から呼び覚まされることもありますか?
44:
>>41
実際、テレビ、新聞、本などを読んでいてもフラッシュバックは起こります。というより実際のところこういうメディアの方が多いです。
例えば本を読んでいたとします皆そうだと思いますが文章を読んでいると無自覚に頭の中でその状況を頭の中で構築しますよね?
そして文の中にこう書かれていたとします。
「彼は、感動した。」
その時に、頭の中で男が感動している姿を思い浮かべます、すると他の世界の自分が出来るだけ近く、同じ行動をしていた場合記憶が一つ二つフラッシュバックします。
42:
どこのスレか忘れたけど
複数のパラレルの内、この時間軸が一番科学が遅れているらしいね
もっとも進んでる分岐と比べて約20年の遅れがあるとか
47:
スレタイにはもう嫌だ、とあるけど
その辺をkwsk
48:
>>47
昔からこの現象は嫌いでしたが最近は周りの人が死ぬ、という内容が多く、そのときの感情などがリンクするので、もう身体的に疲れました。
一つ前の人生の自分もこの現象があったみたいで精神を病んで死んだっぽいです
49:
脳が創りだした、幻想、妄想とは思いませんか?
仮に、そうじゃないといえるきっかけはありますか?
51:
>>49
自分も最初はそう思っていましたが、相手は自分に会ったことがないと言っても、自分の記憶の中では、その子の名前を知っていて、名前を聞くとそのとうりだったということがあります。
でも、はたから見ればただの異常者かもしれませんねw
52:
質問。今の自分と同じ様な年のころの記憶をよく思い出すのか年齢関係なく思い出すのかどっちですか?
54:
>>52
年齢は関係ないです、
今ここで僕が逆立ちしながら牛乳を飲むとします。その時にフラッシュバックして、今より過去の違う人生で自分がこれと同じようなこと、近いことをしていれば年は関係なく逆立ちしながら牛乳を飲んだ人生全ての記憶が頭に流れてきます。
これは、一度しか流れてこなくて、もう一度同じことをしても二回目のフラッシュバックは、起こりません
65:
>>54
ありがと!
なら平行世界の自分の記憶が流れてきてるってより転生を境界線・時間軸を跨いで繰り返してるって感じかな?
68:
>>65
その考え方もありますね。
56:
輪廻転生してきた過去世の記憶だとするなら幕末や中世など昔の時代の記憶もありうると思うのだが
実際に思い出す記憶は現代的なものばかりという点が不思議だ
日常生活の様々なシーンが呼び水となるらしいから必然的に現代に近い時代の記憶ばかりになるのか?とも思ったが
テレビや本などのメディアからも記憶が呼び起こされると言っているので
それなら時代劇を見た時や歴史の授業の時に中世などの記憶を思い出しているはず。
しかし>>1 が思い出すのは現代的なものばかりで、むしろ近未来な記憶も多い
となると異世界とか並行世界がらみなのだろうか
58:
>>56
今覚えてる中で一番昔なのかとおもっているのが、エアガンで遊んでた時にフラッシュバックした、戦争の時代かもしれない
この現象が起こるようになってから、未来的な世界か、今のような世界、戦争してる世界の3つに限られてるんだ。
だから、転生じゃなくて、パラレルてきなものなのかな
60:
ジョン・タイターのログに興味深いことが書いてある。
"記憶"というのは数ある世界線にいる過去の"自分"たちとの情報のやりとりもしくはコミュニケーションであるという説がある。
(要約?意訳?)
There are some who believe that memory is some sort of information transfer or communication with the "yous" in the past, across worldlines or universes.
(原文)
62:
>>60
つまり、人間の記憶は、並行世界の自分の記憶の集合体であるということですかね?
でも人は無意識に共有してて、僕は、少し違う共有のしかたをするってことですかね
それよりジョンタイターとは、誰なんですか?
でもその場合、フレンクスが、 起こってるってことですよね?
63:
過去の自分っていつも同じ性別?
男になったり女になったりとしないの
64:
>>63
性別は同じではありませんね。
でも7割くらいは男です
76:
他人事だけど、自分じゃない自分が知れるっておもしろそうだなー(´ー`)
79:
>>76
痛みなどの感覚も少しの時間リンクしますからオススメはできませんよ笑
81:
>>79
質問!質問!
向こうの知り合いとかの名前がわかるときもあるんだよね?
自分の周りに同じ名前の人とかいたりするの??
特に家族とか!
82:
>>81
います。
話している時フラッシュバックして見た記憶の中で、顔が違うが名前は一緒ということが多いです
現に友人だと思っていた子に話しかけたのに、違うくてそれが他の記憶だということもあります
83:
説明下手で申し訳ないです、、、
85:
丁寧に答えてくれるので好感を持って見ていますよ
今 何歳くらいなのだろうか
不思議な現象に苦しんでいるようですが
今後どうしたい、とかありますか?
87:
>>85
22です
今後は特に何も考えてないですね。
どちらにせよ長生きは出来ない気がしますから
ジョンタイターという人と少し話をしてみたいですが笑
86:
>>1
梨花ちゃま乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
88:
>>86
梨花ちゃまとはなんでしょう?
89:
>>88
ひぐらしの鳴く頃にって漫画とかアニメとかあるやつのキャラ
ある年の夏を何度も何度も繰り返すんだよ
だからパラレルワールドみたいに分岐して色んな結末で夏が終わる
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757517416/
90:
>>89
そうなんですか、見てる方が鬱になりそうですね
91:
はい。釣られてきましたよ。
ジョン・タイターは自称未来人で白人軍人。
釣られついでに、あのはなしには続きがある。
... physics tells us that the same information transfer from our future selves on other worldlines is not only possible but certain.
Could it be that fantasy or "what if" scenarios are actually future memory from an alternate "us" on a future worldline?
彼曰く"未来の記憶"っていうのもあるんじゃね?と。つまり、未来の自分たちとのコミュニケーションだ。
93:
>>91
ありがとうございます。
少しその方についても、調べて見ます
92:
明日は用事があるので寝ますね。
一応7時頃に顔出します
質問などあったら良かったら書いて行ってください。一つ一つに返事するようにします。
別にどうでもいいことでもいいですよ笑
97:
6歳から思い出し始めて、今は頻度が少なくなっているということだけど
ピーク時は何歳ごろで1日にどれくらいフラッシュバックしていたのだろう
そして何歳ごろから減少し始めたのか、
見え始め→ピーク→減少開始 のそれぞれの年齢を知りたい
99:
おはようございます
>>97
この現象が始まったのは恐らく6歳の時であり、小学六年生から中学2年生にかけてが、ピークだったと思います。
この時期にこのフラッシュバックは、二度目はないと気づいた頃だったので、とにかく頭の中で妄想?してこの現象の回数を減らして行こうと思っていた頃です。
が、一向に 減ることはなく高校生の時からはあまり何も考えずに、人と出来るだけ関わらずに過ごしていましたが、関係ないような気もしますが高2の頃だったか、フラッシュバックした内容に男と真剣な話を話している。という時からでしょうか、回数は減ってきたと思います
100:
そして男はそのフラッシュバックのなかの自分というより、こっちの自分に話しかける様に会話をしていたことが印象的でした
102:
>>100
どんな話だった?
差し障りなければ詳しく
104:
>>102
返信遅くなりすいません。
あまり覚えていないのですが、「変えたとしても、⚪︎⚪︎×¥,'が変わるがそれには気づくことにフレンクスが);¥?と、⚪︎×⚪︎×¥,)。
前までには結構覚えていたんですが忘れてしまってます
105:
>>104
ありがとな
文字化けしてる?
もし別の人が同じケースに陥った場合の参考になるかと思ったんだが
なかなか難しそうだな
無理はすんなよ応援してる
106:
>>105
文字化けは自分が覚えていない部分です
この男の人は二回ほど記憶に出てきていているんです。
一度目は先程書いたものですが二度目は最近なのです。ですが、専門用語みたいなものばかりで良くわかりませんでした。他の人生では何か不思議なことでもしてたんでしょうか
101:
ジョンタイターって本当に居たのか
シュタインズゲートの中だけの架空の人物かと思ってたわ
107:
何で今月になって2にスレ立てしようと思ったの?
今までにもネットや学校、友達にこのこと言った時の反応はどうだった?
109:
>>107
友人やネットにこの話をしたことはありません。家族の一部にだけほんの少し話しましたがこんなことを信じろというのも難しく、半信半疑状態です。
2chにこのスレッドを立てた理由ですが、最近は特にフラッシュバックの内容が深く、時間も長くなり感覚などが昔よりも本物に近く、そのまま飲み込まれそうになるのが怖くて誰かに話すことで少しは楽になるかと思いここに書きました。
迷惑であったなら申し訳ありません。
112:
>>109
どうもありがとう、迷惑なんてとんでもないよ
聞いているこっちは興味深いけど、車に乗れなかったりと実生活に影響が出れば
ちょっとしんどいなとスレを読んでいた
やっぱりいきなり言われたら半信半疑になるか、しかも近しい人に言われれば
びっくりするし、自分達には理解できないから精神科や心療内科を進めるだろうなぁ
可能ならフラッシュバックの内容で重要そうなできごとは
毎日日記とかつけていくのはどうよ
つなげていくとヒントが出るかも
108:
えらいひとがいってたよ。
すべての物事には理由がある
んだって。あなたも探し物が見つかるといいですね。
110:
>>108
本物にありがとうございます。
113:
すいません
今まで生きてて一番長いフラッシュバックがありました。
そのおかげで大体わかったのですが、書いてもいいですか?忘れないうちに。
114:
>>113
どうぞー
お願いします
115:
これは先程頭の中で男と話をしていた時を思い出していた時のことを思い出そうとしていたときにフラッシュバックしたときのものです
シンクレーションとは時間に対する軸に圧力を掛け曲げjmdロックを使い、一度その軸の時間を止め他の時間軸と融合させる
116:
結果的にjmdロックしていない時間軸に融合する場合その時間軸の生きた時間の部分が上書きされるだが、たまーにやで?たんまーに融合させても上書きする前の記憶を思い出すやつもおるみたいやわ、でもそーゆーやつは、大体すぐ死ぬけどな?はっはっは」
117:
つまりこの世界は、シンクレーションが何十回何百回と実行されているのです。いわゆる実験体のようなものだと。
恐らくですが僕のフラッシュバックは、一つ前の人生の記憶ではなくjmdロックした世界をこの今僕たちが生きている世界にシンクレーションを実行しjmdロックした世界の記憶なのではないでしょうか。ですからこの世界は何度も上書きされているのです。
120:
面白くなってまいりました!
121:
jmdロックってなに?情弱ですまん
122:
>>121
分かりません。
シンクロレーションということしか男は説明していませんでした
123:
興味深いね
前々から考えたことに似てる
そうやって調整してるんだよね
125:
>>123
なぜこの世界がシンクレーションの対象になっているんでしょうか、なにか特別なものでもあるのですかね
すいません>> 123さんに聞いてもこまっちゃいますよね
126:
文から察するにjmdロックって時間を止めるための技術でしょ
>>125
うーん多分好きな歴史を体感するため?
シンクロが一部だったら歴史改変に繋がるけど
丸ごとだったら世界線の一本化かなあ
あくまで予測だけど
127:
>>126
レスありがとうございます。
もしシンクレーションの上書きがその世界の全体ではなく一部の場合上書きされない部分に生きている人の記憶はそのままなのでしょうか?
ですが実際いま自分たちは、自分の記憶と現実のズレは特にありませんからシンクレーションの実行を可能とする世界軸は記憶を改変する技術も持っていることになりますね。
130:
>>127
そうだねー
でも自分の記憶と現実が違うって人は結構いるっぽい
参考にこんなスレあるよ
現実と違う自分の記憶★8(宮尾すすむスレ後継)
http://www.logsoku.com/r/occult/1377779764//
134:
>>130
少し覗いてきました。
記憶と現実のズレがある方達もいるんですね。
129:
歯車を合わせようとする者
お構いなしに回転し続ける者
どっちがウザイ?
132:
>>129
人によって解釈が変わると思いますが
自分の考えを。
前者と後者を比べると前者の方が聞こえがいいですね、
ですが前者と後者の状況を考えると色々な場面を想像できますから、どちらとは答え難いですね
133:
>>132
場面ではなく心境に訂正です。
136:
なぜその男が関西弁なのか気になるな
よくある異世界に迷い込む体験談も関西が圧倒的に多いし
ちなみに>>1はどこ住み?
141:
すいませんちょっと、遅れました
>>136
他の方もそんな経験があるのですね。
自分も関西です
137:
日常ふとした時に自分がどこの誰やってるのか真剣にわからなくなる
自宅にいるのに帰りたいって思う
138:
でもありそうだこれ
オカルト的と思われてない程度に日常的に、皆デジャヴとか既視感はあるよな?
もしかして上書き前の名残なのかも
139:
時間軸同士を融合させる技術か
前に>>1 は戦争で戦死した記憶もあると言っていたよね
仮にこれが上書き前の記憶だとすると
日本が戦争状態に陥っている時間軸もあったということか、相手は何処だったのだろう
142:
>>139
相手までは分かりません、自分は歩兵でとにかく突っ込んでいました。
周りは第二次世界大戦の様ではなく兵器、ロボットも活用されていたような気がします
140:
五分後の世界だな
五分後の世界『五分後の世界』は、村上龍の小説。幻冬舎から1994年3月に刊行された。
第二次世界大戦から現代に至るまで米軍を中心とする連合軍と戦争を継続している平行世界の日本を描くことで、現代日本に対する強烈なメッセージを秘めた作品である。村上龍はあとがきにおいて「最高のものになった」としているように、作者の代表的な「看板作品」である
あらすじ
箱根でジョギングをしていたはずの小田桐はふと気がつくと、どこだか解らない場所を集団で行進していた。そこは5分のずれで現れた『もう一つの日本』だった。『もう一つの日本』は地下に建設され、人口はたった26万人に激減していたが、民族の誇りを失わず駐留している連合国軍を相手に第二次世界大戦終結後もゲリラ戦を繰り広げていた……。
wiki-五分後の世界-より引用
関連:五分後の世界 (amazon)
関連:五分後の世界(amazon geme)
144:
以上で自分の話を終わります。
また何処かで会いましょう
145:
>>1 乙! 興味深い話だったよ
大変だと思うが また何かあったらスレ立ててくれ
13

続き・詳細・画像をみる


【悲報】浜崎あゆみプロデュース商品が叩き売り状態wwwwwwwwww

F1のハンドル凄すぎワロタwwwwwwwww

『ガールズ&パンツァー』全ページ描き下ろしの2014年カレンダー登場!海で水着&クリスマスのイラスト公開!

何故、「韓流ブーム」は日本で廃れたのか

「ヘアケア剤で髪が抜けた」 損害賠償訴訟相次ぐ

主人公にしか見えない精霊、または幽霊とコンビを組んでる作品

back 削除依頼&連絡先