ミステリもそろそろトリックのネタ切れだろ?解決方法を斬新にしよう。探偵が容疑者全員を拷問するとかback

ミステリもそろそろトリックのネタ切れだろ?解決方法を斬新にしよう。探偵が容疑者全員を拷問するとか


続き・詳細・画像をみる

1:
北欧のノルウェーで2007年から放送された人気サスペンスドラマ、『私立探偵ヴァルグ』。第3弾が、WOWOWプライムににて、10月19日(土)から放送スタートする。
【関連ギャラリー】東地宏樹、塾一久、石田嘉代が『私立探偵ヴァルグ2』プレミア試写会&トークショーに登場
グンナル・ストーレセンによる本邦未訳の小説シリーズを原作としたのが本シリーズ。北欧サスペンスドラマといえば、第1作が米国で『ドラゴン・タトゥーの女』として映画化された小説「ミレニアム」シリーズや、TV『スウェーデン警察クルト・ヴァランダー』(ケネス・ブラナー主演『刑事ヴァランダー』シリーズは英国リメイク版)がスウェーデンで、『ゾウズ・フー・キル』シリーズがデンマークで作られるなど、昨今、人気急上昇である。
主人公は、児童福祉施設で働いた過去がある私立探偵ヴァルグ(トロン・エスペン・セイム)。謎めいた人物だが、推理力や観察力に優れ、警察ににらまれるほどの名探偵だ。そんなヴァルグが新たに挑む2つの新犯罪とは...?
全人口の1割以上を移民が占める多民族社会ノルウェーならではの個性的事件に挑むヴァルグの活躍に注目だ。
『私立探偵ヴァルグ』第3弾は、WOWOWプライムにて、10月19日(土)14:
(海外ドラマNAVI)
http://news.ameba.jp/20131017-437/
3:
探偵が犯人でっちあげる
25:
>>3
人を集めて「では先ず犯人くん」と呼びかけるとうっかり「はい!」と返事してしまって完とか
62:
>>3
あったと思う
4:
京都の殺人事件の多さは異常。
47:
>>4
京都は古来から暗殺の名所だからなって暗殺教室でいってた
5:
奇想天外な推理法は大抵流水センセが書いちゃったんじゃないか?
8:
探偵が次々と殺されていくってどうよ
129:
>>8
画太郎がもう描いた
176:
>>8
西村京太郎の名探偵をふんだんに使った有名シリーズであった気がする
9:
罪を認めない奴を特殊なおしおき器具で懲らしめて自白させるってのはすでにあった
10:
昼間は探偵
夜は殺人犯
なんてのはどうでしょう?
38:
>>10
そういうのは全部ジキルとハイドに集約されそう
13:
もうやり尽くされた感じ
14:
現実みたいによくわからない=大体自殺で片付けられて
検挙率がおかしなことになってる警官の話とかやったらバカウケするんじゃね?
18:
殺人だ!・・・と思ったら実は自然死でしたとか単なる事故でしたってオチがたまには見てみたいよな
24:
>>18
33分間探偵見ろ
相棒や他の刑事ものでもよくある
29:
>>18
相棒のあれじゃないか
26:
お前らが思いつくようなネタは、だいたい既に書かれてる
28:
読者や観客が犯人ってもうあるのかな?
33:
>>28
あるよー
36:
>>33
やっぱあるのかw
後ろから殺された被害者の幽霊が探偵ってのもあるんかな?
39:
>>28
俺が知るかぎり、辻真先、鯨統一郎が書いてる
ネタバレになるから作品名は上げないがググればすぐわかるだろう
37:
名探偵が犯人見つけるの早過ぎて殺されちゃったのがあったな。
助手みたいのが偶然解決するという。
41:
トリックは同じにして探偵を毎回代えて解決の仕方を比べるとか
46:
>>41
それは作家的には相当大変な作業になりそうだなぁ
124:
>>41
毒入りチョコレート殺人事件の亜種かな
アレは一つの事件に対して主義主張も発送も異なる複数の探偵役が推理を披露していく…って話だが
42:
警察:「自殺です」・・・おわり
48:
島田荘司の占星術殺人事件より優れたものが未だに見当たらない(´・ω・`)
49:
いっそのこと警察の捜査で犯人捕まって
その後の犯人の刑務所暮らしのドキュメントでもさ
51:
犯人が人間じゃないのはどうだ?
オランウータンなんか適任だと思うが
122:
>>51
あるよ
139:
>>51
推理小説の開祖がやってる
56:
探偵詐称したド素人が2ちゃんで知恵もらいながら解決
最終的にこのド素人の素性がバレてタイーホ
60:
もうやり尽くされてて
宇宙人探偵団とかサイボーグ刑事とかイロモノしか残ってなさそうだな
あとは犯人探偵。犯人が無実の人に罪を着せたり、事故や自殺に見せかけてミスリードしてく話
80:
>>60
アシモフだったかな 鋼鉄都市っていう小説でロボットが・・・
犯人がミスリードってのは、例えば・・・
85:
>>60
たぶん犯人探偵は、「ひぐらしのなく頃に」ってのがそれなんじゃないの
あの作者は必死に捻くれたものをつくってミステリファンから袋叩きにされたようだけど
69:
トリックが古武術の浸透剄で壁ごしに殺したってのがトンデモ扱いされてたけど、あれって「犯人は中国人」だからむしろ古典だよな。
74:
>>69
ノックスの十戒に抵触する
87:
>>74
でもホワイダニットもので主人公も同じ事が出来るから別にトリックはどうでもいいといえばどうでもいいという。
76:
33分探偵ならなんでも許される
痩せたカツオが凶器として使われたり
84:
ミステリーって最初の段階で犯人が判るか
謎解きが終わった後でも何故そいつが犯人か判らないのが多いよな
92:
犯人候補を片平なぎさ山村紅葉船越英二の三人にするだけで斬新
102:
>>92
作者や作品の壁越えて探偵が一同に会するのも楽しそうだな
犯人が誰かじゃなく、誰が犯人確定できるかとか
105:
>>102
名探偵コナンでなかったっけ。で、すぐ殺されちゃう。
112:
>>105
もうすでに結構あるんだなw
製作者側は面白いもの作ろうとアイデア捻り出してるんだろうから当然か
116:
>>112
ちょっと違うけど島田荘司の作品で
夏目漱石&シャーロック・ホームズの共演作品は面白かった
漱石視点の章は漱石風文体で、ホームズの方はドイル風になってたり
131:
>>116
視点で文体変わるの遊び心があっていいね
検索してみたら別作者の「吾輩はシャーロック・ホームズである」って作品あったわ
扱いやすいコラボなのかもな
138:
>>131
アニメの名探偵ホームズ(犬のやつね)でも漱石出てきたりするんだけど
ちょうど漱石のイギリス留学の時期とホームズ活躍の時代が一緒らしい
109:
>>102 こないだあった山Pの金田一耕助VS毛利小五郎は、金田一の噛ませ犬っぷりが凄かったよ
96:
デビュー作品で殺される探偵とか、事件を起こすように仕向けて自ら解決してみせる探偵とか……。
100:
犯人はヤス
106:
もはやミステリは登場人物を代えておなじ話を繰り返しているだけ。
これからはトリックよりもいかに魅力的なキャラや世界観を創り出せるかがミソになってくると重。
昔、全てがfになるを読んでそう感じた。
107:
探偵は事件を解決するが謎解きの後代償として依頼者を殺す
たぶんあるなこれ
110:
犯人は家族
犯人は親友
犯人は刑事
犯人は双子
犯人は全員
犯人はいない
犯人は読者
犯人は虫
犯人は動物
犯人は自然
犯人は宇宙人
142:
探偵がダウジングで犯行を推理。
144:
犯人以外は全員探偵だったとか
146:
>>144
あるよwww
147:
>>144
木曜日の男ってまさにそう言う話
151:
登場人物全員自分が犯人だと思い込んでるけど
とどめをさしたのは意外や…みたいな
あるいは死んだふりとか
もうどうせ書かれてるんだろうなあw
161:
>>151
コナンがやってる
あれネタ自体は古典だけど、よくあんだけ出せるよなぁ
154:
後は探偵が無実の人間をどうやって毎回犯人に仕立て上げて事件を解決していくかって物語くらいか
165:
>>154
筒井康隆がもう書いてる。
探偵じゃないけど
陪審員みんなで無実の人を有罪しようとする話。
たしか「十二人の怒れる男」をヒントにそれを逆にした話だったはず。
155:
犯人デカとかあった
犯人が無実の人に罪をなすりつけて去って行くやつ
156:
過去に戻って歴史上の未解決事件を解決するも歴史が変わり現代でその末裔とかがなんか事件起こす
160:
パソコンにウイルスを仕込んで殺人ってできるかなあ?
どうやったら実現可能だろう?
172:
>>160
音声ファイル埋め込んで「お前は自殺する」って呟かせる
いわゆる言葉の自動プログラム性ってやつか
何十人に一人かは自殺すんじゃね?
178:
>>160
社会的には簡単に殺せる。
183:
>>160
盗まれたPCを遠隔操作して家庭を崩壊されたのはあった気がする
創作っぽいけどかなり悲惨だった
164:
最初に探偵と犯人が相打ちになって関係ない一般人に謎を解かせるとか・・・ありそうだな
181:
実は自分が探偵だと思い込んでるキチガイとか
さんざん書かれてそうだなあ
186:
>>181
統合失調でってネタは良く聞くけど
探偵だったってのは知らんな
なんかあんのかな
187:
>>181
物語の探偵は多かれ少なかれ精神病んでる
189:
俺達の推理はこれからだ!
〜未完〜
先生の次回作にご期待ください
191:
アシモフの作品に全員ひきこもりの惑星で撲殺による殺人事件が起こるって展開があった
201:
オリエント急行事件が面白った。
犯人は・・・ネタバレになるので言わない。
204:
探偵が犯人を拷問にかけるやつならもうある。
217:
コナンってよくネタ切れしないなーって思う
226:
凝った推理小説みたいな殺人方法やったら
現実の警察はまず見抜けないよな
229:
>>226
記憶にある中で強烈なのは
食いたんとかいう漫画で
わざと偏った食事食わせて早死にさせようとしたところを
探偵が阻止した事件だな。
警察じゃ絶対見抜けないし捕まえるはさらに無理w
231:
些細な事件でも難事件にしてしまう名探偵とか
ってのはどっかに有った気がするな
233:
でたらめな推理っていうかこじつけで適当な関係者を犯人だと決めつける刑事が探偵役の海外の推理小説なんだっけ?
犯人がパニック起こして足がつくってパターンやつ
244:
>>233
ドーヴァー警部シリーズかな?
241:
些細な事から始まったν君のツイッター炎上
それは瞬く間にネット全土に広がり、渦中のν君は自殺に追い込まれる
センセーショナルな事件としてマスコミは連日報道を繰り返すが実はこの炎上劇を
巧妙に操る黒幕が・・・
みたいな大衆心理をトリックにしたミステリ書きたい
247:
>>241
フェイスブックで炎上させて
自殺させるって小説がすでにアメリカである。SNSやらネット系のも思いつくのは殆ど既出なんだよなー。
255:
巧妙な自殺
256:
>>255
本当は自殺なのに、殺されたように見せかけるって話なら古典レベル
267:
「アホな探偵気取りが、殺人者や自殺した人間を超人と仮定した馬鹿推理をする→まともな思考を持つ名探偵がそれはありえないという風に否定する」
ってパターンはよくあるけど、
殺人者・自殺した人間はガチで超人であり、実際は探偵気取りの推理が正解、・・・ってパターンは無いのかな。
269:
>>267
「こんなの人間の力じゃ不可能だ。ありえない。」
「実は犯人が普通の人間じゃありませんでした。」
ってパターンならすでにあるぞ。
271:
>>269なんでもあるんだな
まぁ、Q.E.Dって漫画もそれスレスレに感じたが
281:
密室物で犯人はネズミに変身する能力があったてオチならもうある
291:
占星術とか館シリーズとか一昔前ハマったなあ
でもなんでか知らないがその頃に並行して読んでいた松本清張や高木彬光の古い作品の方が読んでいて興奮していた記憶がある
297:
探偵が犯人→ザラにある
探偵以外が全員共謀→メジャーな大作でやったので無理
探偵が違法行為(>>1の拷問含む)→警察じゃないからやっていい的にありふれすぎ
305:
最後の最後で誤認逮捕でしたってどんでん返しはどうよ
311:
容疑者というか登場人物の中に女優とか元女優が混じってる率が多いのはなんでだろう
314:
今はミステリを題材に群像劇で登場人物同士の見せ方に力入ってるね
320:
>>314
ある程度は仕方ないな
古典的ハードボイルドなんかは元々そういう方向で出発したわけだし
316:
電波が聞こえる電波探偵が電波な行動で周囲にドン引きされながら
確実に事件を解決していくという内容のものがあったら読みたい。
322:
>>316
京極夏彦の小説に電波じゃないけど他人の記憶が見えるってチート性能の探偵はいるよ
直接犯人を当てることが出来るせいでかえって常人には理解されず解決が遅れてしまい
それを別の探偵役が違う方法で解決するって展開になっちゃうが
317:
毎回探偵がタイムマシンで犯行現場まで戻って解決
341:
ミステリのトリックは既に黄金期に出尽くしたって本当なんだろうか
348:
探偵が容疑者全員を拷問して自白させるってやつが
まさかとっくの昔にあったとは知らなかったww
おまえらどんだけ探偵推理好きなんだよw
34

続き・詳細・画像をみる


紬「猫の飼い方」

鬼束ちひろさんの公式HPがこの腐敗した世界に堕とされた状態になるwwwwwwwwwwwww

絶対に就職しない方がいい業界を教えてください(´・ω・`)

江の島まで練り歩いてきたから色々貼ってく

藤原竜也「よし…オナラでドレミの音を出してみよう」

日本版GTA5のオンラインがいまだに出来ない件

back 削除依頼&連絡先