絵里「穂乃果さんが隙を突いて馬乗りに」穂乃果「えへへー♪」back

絵里「穂乃果さんが隙を突いて馬乗りに」穂乃果「えへへー♪」


続き・詳細・画像をみる

1:
絵里「あの……穂乃果さん?」
穂乃果「えりちゃんせんせー、おうまさーん♪」
絵里「んー…先生まだすることがあるのだけど」
穂乃果「せんせーはほのかとあそぶのー♪」
絵里「……たまにはいいか…」
穂乃果「じゃああっち行こう!あっち!!」
絵里「はいはーい」
穂乃果「せんせー!はいはいっかいだよっ!!」
絵里「……はーい」
2:
絵里「穂乃果さん。動きにくいから肩車じゃダメ?」
穂乃果「かたぐるまっ!?そっちがいい!!」
絵里「じゃあちょっと降りてー」
穂乃果「はーいっ!!」
絵里「……ふぅ」
穂乃果「かたぐるま!かたぐるまっ!!」
絵里「はい。どうぞー」
穂乃果「わーい♪」
絵里「よいしょっと…」
穂乃果「たかーい♪」
絵里「じゃあ行くわよー?」
穂乃果「しゅっぱーつ!!」
3:
凛「あーっ!!」
絵里「ん?」
穂乃果「あー、りんちゃーん!」
凛「ズルい!ズルい!りんもー!」ユサユサ
絵里「揺らすと危ないわよー、凛さん」
凛「りんも、かたぐるまー!!」
穂乃果「えへへー♪」
絵里「とはいえ…二人は無理よー?」
凛「にこせんせっ!!」
絵里「へっ?」
凛「りんも、にこせんせにやってもらう!!」
穂乃果「しょーぶだ!」
凛「まけないにゃ!!」
絵里「何したら勝ちなのよー」
4:
穂乃果「せんせっ!あっち!!」
絵里「ダメよー。次は花壇に行かないとー」
穂乃果「えー?」
絵里「えーじゃありませんー。先生のすること優先よー」
穂乃果「しかたないなー」
絵里「何様よー?」
穂乃果「かみさまだー」
絵里「そうなのー」
ことり「わー♪ほのかちゃんおおきいー♪」
5:
真姫「おおきい……」
絵里「ことりさんに真姫さん。なんだか珍しい組合せね」
ことり「うんっ♪でしょー?」
真姫「あそんでるの」
絵里(第三弾は成功といったところかしら)
穂乃果「おっきいでしょー?」
ことり「すごいねー♪まきちゃん」
真姫「…うん」
絵里「穂乃果さん、降りる気は」
穂乃果「ありませんっ!!」
絵里「そーよねー」
7:
ことり「ほのかちゃん、あとであそぶー?」
穂乃果「うん!!」
真姫「あとで……あとでね」
絵里「穂乃果さん、降りない?」
穂乃果「まーだだよー」
8:
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦
9:
絵里「花壇に水やりするからちょっと降りてー」
穂乃果「えー?」
絵里「二人でやった方がいいでしょー?」
穂乃果「はやいー?」
絵里「もちろんよー」
希「えりちせんせー」
穂乃果「のぞみちゃん!」
絵里「どうしたのー?」
希「あれー?もーかたぐるま してないん?」
穂乃果「おてつだいなの!」
10:
絵里「肩車疲れるのよー?」
希「ウチも かたぐるまー」
穂乃果「そのまえに おてつだいだよ!」
希「せやなー」
絵里「はーい、じゃあ水やりするよー」
穂乃果「はーいっ!!」
希「はーい」
11:
(」・ω・)」うー!
(/・ω・)/にゃー!
13:
花陽「は……HAーNAーYOーだよー…」
穂乃果「かよちゃん!もっと勢いよく!!」
花陽「えっ?え?」
穂乃果「私が見本を見せたげる!」
花陽「う……うん…」
穂乃果「いっくよー…!」
14:
穂乃果「HOーNOーKAーだYO!!」
花陽「わー♪すごーい」パチパチ
穂乃果「さぁ!かよちゃんも!!」
花陽「うん……!わかった!」
花陽「HOーNOーKAーだ」
穂乃果「ストップ!ストップー!!」
花陽「あれ!?あれ!?私、間違えた!?」
穂乃果「かよちゃんははなよでしょー!?穂乃果じゃないYO!!」
花陽「あっ!そうだった!」
16:
花陽「今度こそいきます!」
穂乃果「それ行けー!!」
花陽「HAーNAーYOーだYO!」
穂乃果「続けてー……HOーNOーKAーだYO!!」
花陽「DJはなよとっ!」
穂乃果「DJほのかがお送りするのはっ!!」
花陽「μ'sによるフリートークです!」
穂乃果「みなさんからのお便りを元に私たちが!」
花陽「自由にお話をします!」
穂乃果「それでは早はじめのお便り!!」ガサゴソ
穂乃果「こちらです!>>20!!」
17:
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`) そ??・・・
|桃|o o
| ̄|―u'
""""""""""
|  |
|  |∧∧
|_|・ω・`)
|桃|oo.
| ̄|―u'
""""""""""
|  |
|_| ピャッ!
|桃| ミ
| ̄| 
""""""""""
20:
最近ことりの事を思うと胸がドキドキするんです
22:
穂乃果「こちらですっ!」
『最近ことりの事を思うと胸がドキドキするんです』
穂乃果「わわわっ!恋ばな!?」
花陽「恋ばなですね!」
穂乃果「しかもお相手はことりちゃん!!」
花陽「誰が送ったんだろー?」
穂乃果「ねー?」
花陽「誰かなー?」
23:
穂乃果「ことりちゃん可愛いもんねー」
花陽「いつもいつも素敵な衣装作ってくれるしねー」
穂乃果「おしゃれなことりちゃんだから好きな人もたくさんいるよー」
花陽「青春だよー」
穂乃果「だYO!!」
花陽「よ……YO!」
穂乃果「お次のお便りは!」
花陽「はいはーい♪」ガサゴソ
花陽「>>26です!」
26:
白米vsパン
ファイ!!
27:
花陽「読みますよー」
穂乃果「任せた、かよちゃん!!」
『白米vsパン
ファイ!!』
花陽「ディベート……ってことでしょうか?」
穂乃果「そんなの話し合う必要ないよ!」
花陽「そうですねー」
花陽「白米だよ」穂乃果「パンだよね」
花陽「……?」
穂乃果「えー……?」
29:
穂乃果「パンだよっ!かよちゃん!!」
花陽「白米だよー」
穂乃果「むー!!」
花陽「白米のよさを知らないのっ!?」
穂乃果「パンだってすごいんだよっ!!」
花陽「お味噌汁と白米!!」
穂乃果「いろいろな菓子パン!!」
花陽「ー!」
穂乃果「ー!!」
33:
穂乃果「お話にならないよ!」
花陽「私も穂乃果ちゃんがこんなに分からず屋だったなんて知らなかったよ!!」
穂乃果「むむむ……!」
花陽「んー……!」
穂乃果「……へっきし!!」
花陽「……ぷっ」
穂乃果「ぶへー……」
花陽「あはははは♪」
穂乃果「……えへへ♪」
花陽「次行こっか、穂乃果ちゃん」
穂乃果「そだねー」ガサゴソ
穂乃果「ほいっ!かよちゃん!」
花陽「はい!>>35です!」
35:
ダイエット失敗
37:
花陽「読むよー」
『ダイエット失敗』
穂乃果「わわわっ!!」
花陽「…?どうしたの?」
穂乃果「恐ろしい単語だよ!それは!!」
花陽「でも穂乃果ちゃん、そんなに太ってない…」
穂乃果「でもでも恐ろしいの!!」
花陽「そう?」
穂乃果「そうなのっ!!」
38:
穂乃果「だって考えてもみなよ、かよちゃん!」
花陽「うん?」
穂乃果「もしだよ!もし穂乃果たちが太っちゃって衣装が着れなくなったら!」
花陽「!?」
穂乃果「着れたとしても足が太くて醜かったら!!」
花陽「た……大変だ!!」
穂乃果「そういうことだよ!!」
花陽「恐ろしいよー……」
穂乃果「でしょー!?」
39:
穂乃果「あー……恐ろしかったー」
花陽「あんなこと言って穂乃果ちゃん、パン食べてるけど……」
穂乃果「これ?さっき叫んだから大丈夫だよー」モグモグ
花陽「ほんとかなー?」
穂乃果「ほんふぉ!ほんふぉ!!」
花陽「なにはともあれ、お次は>>44!」
穂乃果「YO!!」
44:
スピリチュアル電波
46:
『スピリチュアル電波』
穂乃果「とってもスピリチュアルなお便りですね!」
花陽「不思議な電波ってことかなぁ?」
穂乃果「希ちゃんが受信する電波だよ!きっと!!」
花陽「あっ!そっかー!」
穂乃果「ねー」
花陽「じゃあ次にいきましょー♪」
穂乃果「>>48です!!」
48:
木皿さんのヅラを拾った
51:
穂乃果「お次はー!!」
『木皿さんのヅラを拾った』
花陽「これは?」
穂乃果「どうやらカツラのようですYO!」
花陽「こんなんなってるんだねー」
穂乃果「アイドル足るもの!あらゆることを知っておかないとね!」
花陽「被ってみるー?」
穂乃果「それはご勘弁!!」
花陽「というわけで>>56です!!」
穂乃果「ほいきた!!」
56:
ヅラが無くなった
58:
穂乃果「手元にカツラを残しつつも次のお便り!」
『ヅラが無くなった』
花陽「これかなぁ?」
穂乃果「これかもねー」
花陽「でもどうやって返そうかー?」
穂乃果「んー……?」
花陽「警察?」
穂乃果「それでどうにかなるかなー?」
花陽「わかんないねー」
穂乃果「だからほっとこう!!」
花陽「そーするー?」
穂乃果「次々!!>>63で!」
花陽「ひとまずカツラは音響の希ちゃんに預けます」
63:
穂乃果断食
64:
穂乃果「さぁさぁ張り切っていきましょー!!」
『穂乃果断食』
花陽「これは?穂乃果ちゃんが実際にするの?」
穂乃果「えっ!?ホントに!?」
花陽「んー?これしか書かれてないしなー」
穂乃果「無理だよ!無理無理!」
花陽「じゃあどうしよっかー?」
穂乃果「どうもしないっ!!」
66:
穂乃果「うへぇ……」
海未「穂乃果、大丈夫ですか?」
穂乃果「もう無理ー」
ことり「穂乃果ちゃん、がんばって!」
穂乃果「うーん……」
穂乃果「てな感じでいつも元気な穂乃果ちゃんがグダッちゃうよ!!」
花陽「断食ってなんのためにするのかなー?」
穂乃果「わかんないからやんなくていいのっ!」
花陽「では次は>>69で」
69:
ことりちゃん可愛い
70:
穂乃果「はいほい!!」
花陽「さてお次はー?」
『ことりちゃん可愛い』
穂乃果「またまたことりちゃん!!」
花陽「ことりちゃんの活動記録も可愛かったしねー」
穂乃果「ことりちゃんはね!ホントにいっつもいい香りがするの!」
花陽「ほんわかする香りー♪」
穂乃果「そのうえ可愛いんだから反則だよ!」
花陽「可愛いよねー」
穂乃果「もちろんかよちゃんも可愛いよ!」
花陽「穂乃果ちゃんも可愛いよー」
71:
穂乃果「えへへー♪照れちゃうよー」
花陽「お次に移りますか?」
穂乃果「そだねっ!そうしよう!」
花陽「>>です!!」
72:
てなわけでお休みなさい
7

続き・詳細・画像をみる


【しばき隊C.R.A.C】 しばき隊の敵は、極右化する日本そのものである。

小学校教師の横暴な採点には呆れる

ドイツ人「ドイツが軍を持てたのは何度も周辺国に謝罪したから。日本は謝罪せずに憲法9条を改正する気か」

鬱展開と鬱エンドは別だよな

【山口】タレントの桜塚やっくんが交通事故死

成人して仕事もしているのにプライベートに口出しする親がいる僕は君を幸せにできない

back 削除依頼&連絡先