【野球】楽天・星野仙一監督"わしが育てた"を検証back

【野球】楽天・星野仙一監督"わしが育てた"を検証


続き・詳細・画像をみる

1:
エース・田中将大が見事に最後を締め、東北楽天ゴールデンイーグルスが2013年パ・リーグのペナントを制した。
球団創設9年目での快挙。その要因のひとつには、間違いなく星野仙一監督の手腕があるだろう。これで中日、
阪神、楽天と、(日本代表以外で)ユニホームを着たチームを全て優勝に導いたことになり、「名将」の一人で
あることは間違いない。
さて、星野監督の「名将」ぶりを表す表現として、ネット界隈でよく使われるワードに「わしが育てた」というものがある。
一度は目にした人も多いハズだ。
元々は、2006年4月に開かれた懇親パーティーの目玉企画「星野SDと田淵解説トークショー」における、「大半の
中日の選手は私が育てたんだもの、力のある選手ばかりだよ」という星野氏自身の発言が由来とされている。
基本的にこの言葉、使用されるのは少々揶揄の意味合いを込めての場合が多い。だが、今回の優勝を機に、
改めてその真偽を確かめてみてもいいのではないだろうか。
そこで今回は、“育てる”という意味合いから「新人王」、そして投手出身監督として「最多勝」の2点で星野監督の
「育成力」を検証し、東北楽天の優勝の要因を探ってみたい。
(※尚、“育てる”という側面から、自由獲得時代ではなく、1966年のドラフト制度施行以降を対象として計測した)
-スポンサード リンク-
3:
《新人王は、わしが育てた!》
ドラフト制度以降、歴代の監督の中で「新人王」をもっとも多く輩出した人物は誰だろうか?
12年シーズン終了時点でのランキングを作成してみた。
1位:上田利治/6人……山口高志、佐藤義則、藤田浩雅、熊野輝光、酒井勉、金子誠
2位:野村克也/5人……佐藤道郎、藤田学、伊藤智仁、赤星憲広、田中将大
2位:原 辰徳/5人……木佐貫洋、山口鉄也、松本哲也、長野久義、澤村拓一
4位:星野仙一/4人……立浪和義、与田剛、森田幸一、川上憲伸
去年までの結果では4位の星野監督だが、今年、楽天の則本昂大投手が新人王の最右翼と言われており、今季終了後に
歴代2位の座に並ぶ可能性は高い。
つまり、「新人王」を数多く輩出した、という実績では、まさに「わしが育てた」は正しかったと言えるのだ。
また、新人王を受賞してはいないが、監督に初めて就任した1987年にルーキーの近藤真一を先発に抜擢し、プロ野球史上初の
快挙となる初登板・初先発ノーヒットノーランを達成させた実績も外せない。
新人王が生まれるかどうかは、その時のチーム事情や、そもそものドラフトでのクジ運による部分も大きいが、それでも、
思い切った新人の抜擢と、1度や2度の失敗でも見限ることなく我慢して使い続けることができる忍耐力の賜物だ。これこそが
星野監督の「育成力」と言える。
5:
《最多勝は、わしが育てた!》
個人的な思い出で恐縮だが、星野監督とは一度だけ、エレベーターという個室の中で蜂会わせしたことがある(星野監督、
監督の付き人、そして私の3人)
2008年の6月。北京五輪直前の星野監督は真っ黒に日焼けし、その黒い顔だからこそ目立つ白い眼でお付きの人を
睨みつけ、「とにかく投手なんだよ、投手」とほとんど説教のような会話をしていたのが印象的だった。
この言葉を借りるまでもなく、ペナントレースを勝ち取る上でとにかく重要なのは投手力であり、「エース」の存在だ。
自らも現役時代、中日のエースとして活躍した星野氏だが、実は最多勝の経験はなし(※沢村賞と最多セーブ王が1度ずつ)。
それ故の憧憬なのか、星野監督は過去、最も多くの最多勝投手を輩出した監督である、というのは意外に知られていない事実だ。
16年間の監督生活の中で、実に8人(計10回)もの投手が、最多勝利に輝いている(小松辰雄/小野和幸/西本聖/山本昌広
※3回/今中慎二/バンチ/井川慶/田中将大)。
これは、歴代2位である上田利治氏の5人(計7回)を大きく引き離してのダントツの1位。
そして今年、田中将大投手が間違いなく最多勝を獲得し、これで11回目の「最多勝投手」輩出となる。
また、エースの中でも特に価値があるとされる「20勝投手」を、過去に3人(89年・西本聖、03年・井川慶、そして今年の田中将大)も
輩出している点にも注目したい。
投手の分業制が確立し、「リリーフでの勝利」という上積みが難しくなった80年代以降でみると(※「最優秀救援投手」の成立が
セ・76年、パ・77年)、3人もの20勝投手を擁した、というのは星野監督ただ一人である。
もちろん、勝ち星を重ねることができたのは投手個人の力量や努力、そして投手コーチのウエイトが占める部分が大きく、単に
選手やスタッフに恵まれただけ、という表現もできるだろう。
だが、そうした「人材運」もまた、監督としての力量のひとつ。何よりも、エースの自覚を促し、1年間信頼して使い続け、打線の
援護を引き出すことに成功しなければ、とても20もの勝ち星を重ねることはできない。これもまた、星野監督の「育成力」のなせる技だ。
8:
今回は、「新人王」と「最多勝」の2点から星野監督の手腕と功績を振り返ってみた。
だが、星野監督が「名将」になり切れていないと感じてしまうのもまた事実だ。
それはやはり、日本シリーズを一度も制したことがないから。
絶対的エース・田中将大を擁し、今度こそ、日本一の頂きに輝くことができるのか。
クライマックスシリーズは、10月12日から。そして東北楽天の登場は10月17日からとなる。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw780778
引用元
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1380296977/
14:
ノムが育てて俺が頂いた
19:
そもそも星野は自分の事をワシって言ってるのか?っていう
26:
ペナントレースでは名監督であってるけど短期決戦の日本シリーズではなあ…
27:
まぁ皆わしの子供みたいなもんですわ
33:
こうやってみるとワシやっぱりやるやん
36:
ワシが育てたアピールがウザイから色々言われるけど、
割と思い切った抜擢する監督ではあるよね。
38:
まぁ星野は戦える集団を作るよね。
星野だと助っ人がよく働く所を見ると、頼れるボスっていう感じなんだろう。
42:
育てたのは野村だけど
まぁ、、星野監督も名将の一人として認めるにやぶさかではないな
なんといっても、やりきったからねぇ
45:
マー君がワシを育てた
47:
銀次、枡田、島内、岡島辺りはそうかもなあ・・・投手はヨシコーチにお任せしてるし
48:
ノムさんの蒔いた種を咲かせるのだってすごいし、
>>1に上がる選手は中日が多いじゃないか
采配はともかく育成力は認めよう
52:
そういえば実際に星野が「ワシが育てた」なんて言ってるところなんて見たことないな
91:
自分が主役になりつつ若手生え抜きのやる気を出させつつ
球団やタニマチから金引っ張ってきて補強する政治力。
これが今年は完璧に噛み合ってたわ
咬み合わなけりゃクソミソに叩かれるけどこのへんの能力は紛れも無く才能
93:
>>91
なんか星野だと複数選手が同時多発的にブレイクするんだよな。
で、どうしても手薄な所は補強して穴のない布陣にするから、やっぱ選手の事良く見て適材適所してるんだろうなぁ。
92:
星野は監督としての能力は平凡だがGMとしての選手編成能力が高いな
前年弱かった部分を的確に補強してくるし
中村負広GMのピンボケ補強とは大違いだ
94:
関西のABCテレビでやってたけど、
最近は選手に対してメチャクチャフレンドリーなんだって。
「最近のやつは怒っても駄目」なそうな。
辛抱して使ったり登板過多にちゃんと気を使ったり
個別でいちいちちゃんとコミュニケーションとったり。
選手も星野のことを慕ってて監督のためにも優勝したいとか言ってたみたい。
キャスターも阪神時代取材したことあったらしいけど
今の変わりようにはびびってた。
99:
祝勝会とかインタビュー見てたら、どれだけ選手が星野を信頼し、慕っていたかが伝わってきた。
何よりチームの雰囲気が良い。
もともと良い監督だとは思ってたけど、楽天来てから人としても大きくなったんじゃないかな
101:
こんなに優勝請負人だと名称と言わざるを得ないね…
103:
ワシも丸くなったなあ
最後に鉄拳制裁したのは川上で最後か?
105:
星野楽天の今年の主力野手
1番(右) 岡島(星野チルドレン。捕手からコンバートさせ今年開花)
2番(二) 藤田(星野がトレードで獲得)
3番(一) 銀次(星野チルドレン。我慢して使い続け今年開花)
4番(指) ジョーンズ(星野が獲得)
5番(三) マギー(星野が獲得)
6番(左) 枡田(星野チルドレン。我慢して使い続け今年開花)
7番(遊) 松井(元メジャー。星野が獲得)
8番(捕) 嶋(前監督ブラウン時代に開花し正捕手となる) 
9番(中) 島内(星野チルドレン。明大の後輩で今年開花)
聖澤(前監督ブラウンが抜擢。島内の怪我でレギュラー復帰)
森山(戦力外選手を星野が獲得。外野守備固めや代走で起用)
岩崎(星野がトレードで獲得。内野手で守備力重視の控え)
星野楽天の今年の主力投手
【先発】
 田中(松坂クラスとして入団した別格の大エース)
 則本(星野チルドレン。ルーキーで星野が開幕投手に抜擢)
 美馬(星野チルドレン。3年目の選手)
 ハウザー(星野が獲得)
 宮川(星野チルドレン。育成枠で入ったルーキー)
【中継ぎ・抑え】
 青山(前監督ブラウン時代に開花)
 小山(星野の元教え子)
 金刃(星野がトレードで獲得)
 長谷部(星野チルドレン 今年やっと開花)
 斎藤(元メジャー 星野が獲得)
今の楽天は年俸総額パリーグ最下位の中で星野が作ったチーム
前監督ブラウンの遺産は少しあるが野村遺産などは全くない
野村が「自分の時の選手は田中と嶋しかいない」というのは当然だろう
146:
日本シリーズとか五輪みたいな短期ではあまり結果が出ないのは、
純粋にペナントみたいな長期の選手マネジメントが得意な監督だからだろうな
俺のイメージだと、こういう監督は思い切りのある起用に長けてる気がする
長いシーズン、どうしても選手が足りない時がでるから、
そういう時をを乗り切るための選手運用として、思い切った抜擢したり、モチベーション上げたりして
選手の能力を最大限に発揮させるのがうまい
そうなると、選手の発掘とかも上手くなる
他の監督だと原が似てるかなー
スポーツは変わるが、マンUの前監督のファーガソンもこのタイプだと思う
158:
>>146
西本だろ
西本も日本シリーズで勝ったことないし
鉄拳制裁も似てる
199:
>>146
聖澤が故障でスタメン落ちした時に捕手登録の岡島を外野で
起用したのには心底驚いたよ
誰の進言かは分からないけど全く想像もつかない起用だった
結局あれで一番打者が固定されてレギュラーを失った聖澤が
必死さを取り戻したんだから何が幸いするか分からない
230:
>>199
本人が決起集会で、
星野に僕をライトで使ってくださいと直談判したとさ
報知に載ってた
150:
原も星野もどっちかというと戦術の人じゃないからね
151:
監督は起用くらいで、選手は他の要素で学んでると思うけど。まぁ起用する事が大きいっちゃ大きいが...
157:
>>151
レギュラーで起用することぐらいだね。
教えが上手ならイチロー、松井の劣化版量産しないと。
落合ですら打撃教えれない・・落合の理論が難しいく選手が
理解できないとかフォローされるけど・・本人の才能次第だもんな。
152:
美味しいところだけ掻っ攫う印象しかない
160:
>>152
常勝チーム作るタイプじゃないから
余計そう見えるんだろうね。
162:
星野は采配がうまいんじゃなくて、選手を発奮させるのがうまいんだろうな
恐れさせたりほめたりで、実力プラスαを引き出すのがうまい
164:
星野もノムもいい監督だよ
あの楽天を優勝、2位は普通にすげーよ
大半の監督にはムリだね
168:
ブラウンさん空気すぎだろ
203:
>>168
ブラウンを挟んだのは正解だったと思う
野村→星野だったら「ニワカID野球」で星野監督に反発する
選手も少なくなかったと思うわ
それがブラウンの自主性尊重野球で去年の二位が実力じゃ
なかったことに気づけたおかげで今があるんだろう
18

続き・詳細・画像をみる


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いのアニメって

武豊が秋G1勝ちまくりそうな件

回覧板をうちに持って来たAさんが「ありがとー」と言いながら小銭を鷲づかみ&ダッシュ!

【悲報】「ドラえもん」放送打ち切りwwwwwwwwwww

田中理恵と山寺宏一のセ○クスwwwwwwww

日本の男のおぞましさは異常。頭が悪くて女性を性欲の対象としか見てない化け物でしょ

back 削除依頼&連絡先