【ロウきゅーぶ!SS】11話まとめ 熱い戦い! やっぱり小学生は最高だぜ!!back

【ロウきゅーぶ!SS】11話まとめ 熱い戦い! やっぱり小学生は最高だぜ!!


上記の続き・詳細・画像をみる

1:
延長キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
326:
3Pじゃなかったのかよ
735:
>>326
ミニバスには3ポイント無いんだってな
ググるまで知らんかった
343:
来週延長かよ!
347:
まだ喜ぶのは早いだろwwww
378:
体力持つのかよwwwww
390:
( ;∀;) イイハナシダナー
408:
やっぱり小学生は最高だぜ!
551:
まるで勝ったかのような喜びようだな
561:
まじめにバスケしてると思ったら最後にぶっこんできたな
892:
今回の雅美ちゃん強すぎるだろ・・・・・・
899:
レナちゃん鳴り物入りで登場した割には、今回活躍しなかったなー
残念
936:
ヤベエ盛り上がってしまったw
954:
おまいらの変態性にはついていけません
960:
>>954
ふぅ…
126:
ロウきゅーぶ!ってこんなに熱いアニメだったか
127:
お前ら見たか・・・?こんなに熱い展開を見たのは何年ぶりだってくらい激アツだったぞ
白熱しすぎて腋汗ビッショビショだわ
まさか一期のサキのアレをまたやってくれるとは思わなかったわ
あと一期OP流してくれたんで大満足です!
128:
シュート外したの見て一瞬びびったわ、フラッシュバックで良かった
132:
正直面喰らったワ、もうマジも超マジなスポ魂アニメだったな
#10とはある意味逆に、可能な限り原作に忠実な構成だったし
まさか延長戦までキッチリ運んで来るなんて、当初の予想では省略の可能性
高しと見られていたので二重に吃驚
133:
11話は相当原作を消化したなあ
その分ダイジェスト感が半端ないがw
まあ原作通りでやると紗季の同点シュートで
11話を締めるのが一番キリがいいから
最終回はAパートで延長戦、Bパートでエピローグで決まりか
136:
カットが多くなるのは全部やるためにはしかたないな
いい回だったじゃないか
137:
何よりもスピード感を最重視したような演出だった
でも最後、ED直前のまるで試合に勝ったかのような喜び様はちょっと
やり過ぎな気もしたが
141:
>>137
いや、ブザービーター同点のシチュエーションはあれぐらいは盛り上がる
実体験したから分かる
138:
140:
142:
146:
少なくともミミは真帆より実力は上だろうけど、そんな感じが
しないのが違和感
フランスナショナルってそんなにしょぼいのか
148:
>>146
そもそも 真帆がバスケ上手だとは思ってなかった。
147:
153:
紗季さんが1期のリベンジ果たせただけでもう感無量……本当に良かった。
もう最終階でもいいくらいに。
156:
今週ヤバイな・・・・
泣いちまったじゃねーか!
小学生は最高だぜっ!
でも智香はこの試合が終わったらナニをするんだ?
160:
レナとはなんだったのか
162:
>>160
それに尽きるわ
尺足りないのは分かるけど天才()設定で登場しといて攻撃はつばひーのワケわからんDFで詰むわDF時は置物だわで雑魚にしか感じられない。そんな奴に焦点当てるのもやめてほしかった
あと宇宙刑事みたいになるからアイガード光らせるのやめてほちぃ
179:
>>162
尺が足りないわけではなく原作の時点で怜那はあんなんだ
一応動きが鈍ったのは真帆に怪我をさせたことで動揺してることと
ファウルがすでに4つもらっててこれ以上ファウルが出来ない(5つで退場される)
という理由はあるけど
結局怜那というキャラはラスボスでも何でもなく
彗心5年と6年を結び付けてる為のキャラでしかなかったわけ
164:
5年と6年の差が圧倒的過ぎる
長距離走者のかげつが即効でスタミナ切れ
天才プレイヤーの怜那はひなたのマークすら振りきれない
ミミも最初はスゴイと思ってたけど、真帆の穴を完全には埋め切れない
昴の調教を受けた期間の差が出たか
167:
ゴールを見据えてのシナリオの取捨選択は納得のうちだしがんばってるとも思うが
それでもそれを見せる映像の説得力の低さが実に無念だなー
作画ってよりそもそもコンテ側の工夫に問題あるんじゃねーか?
169:
今回のまほの怪我で双子は戦力外な事が分かった
173:
来週で終わりか
チビリボンの青峰シュートは驚いたwww
175:
本編開始1分でダブルチームされて崩れるかませ怜那ちゃん可愛い
193:
やっぱバスケのシーンは楽しいな
2期11話は1期4話みたいな感じで良かった
194:
凄く良かったのに、スバルの最後のセリフで台なしだった
205:
前回はあそこでサキのゴール決まらず負けたのが、今回はちゃんと決めて追いついた。
この間、作品の世界の中では3?4ヶ月。
その短期間での成長に感動しての昴の言葉だな。
207:
今観た。一期最終話が凄く好きだった者として、10話からの流れがツボった
「あなたに勝つために」と「あなた達に勝つために」の対比も良かったし、
真帆の穴を全部みんなで埋めたシーンも胸熱だった
225:
アニメの最終回のタイトルまで・・
幼馴染さん哀れすぎる
229:
まほまほの穴ぐらい俺一人で埋めてやるぜ!っていうレスがもっとあるかと覗いたら結構みんな真剣だった
俺の心が一番ゲスだったのか・・・
240:
どこだったか忘れたけど一人に三枚も四枚もついてるようなシーンもあったよな
しかもそれでも他の奴にパスは出さず強行したのには笑った
まあアニメだし細かいことは気にせず見てるよ
254:
>>240
昴が対レナ対策として考案した作戦は二種類、
一つはつばひーが延々とディフェンスに付く双子地獄
葵曰く、「絵空事」みたいな奇策
もう一つは前後に二人づつのディフェンスで取り囲んでしまう
トリプル・チームならぬクアッド・チーム戦法
レナがあくまでもストリート・バスケ流でしか試合に参加しないつもりなら
絶大な効果がある
ただし13巻中でも昴が述べてるが、この囲いを突破するには味方の選手に
パスを通しさえすれば済むのだと
それが出来ない選手だという事をつばひーの初接触以来のレナの一連の言動
から推測した上での搦め手
上記の二つの作戦に共通しているのはレナの過剰なプライドを叩き潰す事に
よって選手としての行動力を奪ってしまう事
相手は県下随一のスポーツ強豪校・硯谷だからこそ昴も手段を選ばず
勝ちに来ているのだ
241:
かげつの「させません!」つってボール弾くシーンがかっこよかった(小波)
242:
とりあえずこれだけは言える
あんなにバンバンシュートが決まるとかどんだけレベルが高いんだ
243:
寿司屋のロングシュート精度はもはや
スポーツ特待話が来てもおかしくないレベルだな
247:
実際、実力でレギュラー選んだら
智花、愛理、紗季、ミミ、かげつの5人だしな
257:
>>247
後半の疲れが出てきたところでシュートチートの雅美さん投入で終わるなw
250:
愛理より敵のセンターの方が完全に凌駕してたな
253:
>250
原作では愛理のほうが圧してるんだけどね
かげつと綾の対決もアニメではカットされたし
愛理に憧れてる綾が同じポジションで愛理と一緒のチームで毎日一緒に練習できるかげつに対してライバル心を見せるシーンもあるし
266:
個人的にだけど最後の紗季のシュートシーンは「すごく不安だけど今までの練習を信じて打つ!」みたいなのを目の動きでも表現してほしかったな。
アイガード光らせるのもまあ悪くないと思うけどなんかダサかったわ
283:
ミミたんの声クセになるなw
286:
ミミの活躍がもっと見たかった、
特に智花と組んでジェットストリームアタックを掛けるシーン期待してたんだけど
見事にスルーされたな
287:
ミミはキャスティングの時点でこうなる事はわかってたし
妄想が多分に入った天使女子小学生なんだからいいんじゃないの
今週は全体的にアツくて大満足だよ
レナが使い回し絵で何度も抜かれるのだけ吹いたw
293:
俺もミミちゃんの声好きだなあ
最初はあまりのペド不思議キャラとヴォイスに面食らったが・・・ジワジワ来たw
バスケシーンもヨーロピアンな香りがして好きだ
305:
あと昴が諦めるなって声を張り上げるシーンはよかったなあ
教え子たちに怖がられないよう普段セーブしてたのを解除したってやつ
アニメだけの人たちからしたら「また梶の叫び声か」くらいにしか受け取られないんだろうけど
308:
>>305
わかる
とにかく今回は熱かったわ
479:
燃えるスポコンであるために必要なのは絵柄じゃ無いなwwwマジでwww
アニメとかバスケに詳しい人間にとっては、幾らでも細かいツッコミが有るんだろうけど、俺は気付いたら奥歯を噛み締めてた。爽快で楽しかったわ。
480:
来週で終わってしまうなんて…
これからどうやって生きていけばいいんだ……
21

上記の続き・詳細・画像をみる


【ヤフオク】出品者に謝ってもブラックリスト解除してくれない?何で?

自転車が欲しいとお願いする度、パパがサビて壊れた自転車をどこからか持ってきた

しんのすけ「いい所に、おでかけだゾ!」

新生FF14のプレイヤー怖すぎワロタwww

報道の自由度ランキング、日本は急落、53位に…記者は事実を伝えようと努めている、国民の「知る権利」に寄与している

【悲報】ラルクのhydeさん店員に公開処刑されるwwwwww

back 削除依頼&連絡先